【熊本 インプラント ネット】インプラント治療の流れについて

熊本インプラント ネット
熊本 インプラント コンテンツ
インプラントについて インプラントとは
インプラントと従来の治療の違い 従来の治療との違い
インプラントの種類 インプラントの種類
インプラント治療の流れ 治療の流れ
インプラント手術でCTを撮るのは何故 CTを撮るのはなぜ
インプラントの料金について 料金について
インプラント治療は痛いですか? 手術は痛い??
歳をとってもインプラントはできますか 年をとってもインプラントっていいの?
インプラントQ&A インプラントQ&A
インプラントを受ける場合の医院の選び方 インプラントの治療を受ける歯科医院の選び方
けやき通り歯科医院のインプラント
けやき通り歯科医院の院長紹介
インプラント治療をされた患者様の声
インプラント 相互リンク リンク
熊本 インプラント ネット HOME
インプラント治療の流れ
インプラント治療の手順
当院の例をご紹介します。
インプラント治療は以下の流れで行っていきます。
1. インプラント相談(1時間程度)
 レントゲンなど資料をとらせていただきます。そのうえで患者様のご希望に添えるか簡単にお話しします。
 
 歯周病があるとインプラントの成功率は下がりますので、基本的な治療が必要な場合は先に行います。むし歯の治療などある場合は先に行う必要もあります。
 
 口の中の清掃度もインプラントの予後に影響しますので。担当歯科衛生士によりクリーニングや指導等は欠かせません。
2. 精密検査
 模型を作り、かみ合わせのチェック、CT撮影
3. カウンセリング
 資料を基に立てた治療計画と、インプラント治療を進める上で必要なことをわかりやすくご説明します。
 
 CTを撮影した場合はごく簡単なケースを除き(この場合は費用が安くすみます)、シンプラントという特殊なシミュレーションソフトを用い設計、説明します。
4. インプラントオペ
骨をドリルで削り、その穴にインプラントを埋入します。
 
 音がけっこう響くようですが、基本的に麻酔が効いてますので手術中は痛くありません
5. インプラントと骨の結合
インプラントと骨が結合するまでに2-4ヶ月待ちます(個人差、状態によって期間が異なります。半年程度待つ場合もあります)。
 
 このとき、実際には半分以下しか骨とくっついてはいません。3年ほどかけて8,90%のオッセオインテグレーション(インプラントと骨の結合)を達成する、といわれています。
6. 上部構造の印象、装着
 型取りをし、インプラントの上に上部構造(ブリッジや入れ歯など)を装着します。ネジ式とセメント式があり、その症例にもっともあった方法を選択します。
 
 当院では被せものはセラミックかゴールド(バイオメタル)のその方のかみ合わせや見た目の要求に合わせて選択します。
 
※けやき通り歯科医院のインプラントはストローマン社製(ITI)のため、1回法です。ほとんどが歯肉を再度開く2次オペが要りません。
7. メンテナンス
 装着したインプラントを長持ちさせるためには治療終了後の定期的な検診とホームケアなどのアフターケアが欠かせません。
 
 けやき通り歯科医院では定期的なメインテナンスをお受けになることを条件に5年保証をいたしております。メインテナンスは多くの場合3-6ヶ月おきです。
Copyright(c)2008 Yoshirow Nishimura All rights reserved
インプラントって?|従来の治療との違い|インプラントの種類|治療の流れ|CTを撮るのはなぜ|料金について|手術は痛い??|年をとってもインプラントっていいの?|インプラントQ&A|インプラントの治療を受ける歯科医院の選び方|けやき通り歯科医院のインプラント|けやき通り歯科医院の院長紹介|インプラント治療をされた患者様の声|リンク|熊本インプラント

熊本インプラント NET:監修歯科 医療法人 幸良会 けやき通り歯科・矯正歯科