【熊本 インプラント ネット】けやき通り歯科医院のインプラント

熊本インプラント ネット
熊本 インプラント コンテンツ
インプラントについて インプラントとは
インプラントと従来の治療の違い 従来の治療との違い
インプラントの種類 インプラントの種類
インプラント治療の流れ 治療の流れ
インプラント手術でCTを撮るのは何故 CTを撮るのはなぜ
インプラントの料金について 料金について
インプラント治療は痛いですか? 手術は痛い??
歳をとってもインプラントはできますか 年をとってもインプラントっていいの?
インプラントQ&A インプラントQ&A
インプラントを受ける場合の医院の選び方 インプラントの治療を受ける歯科医院の選び方
けやき通り歯科医院のインプラント
けやき通り歯科医院の院長紹介
インプラント治療をされた患者様の声
インプラント 相互リンク リンク
熊本 インプラント ネット HOME
熊本 インプラント けやき通り歯科医院
ITIインプラントを使用しています
(現ストローマンインプラント)
1972年 スイスのベルン大学を中心とした世界中のインプラント研究チーム(International Team of Implant)で研究開発され続けてます。
研究量、高い成功率と安全性から世界中で支持されています。
手術が1回ですむことから最も負担の少ないインプラントです。
ストローマン社が研究結果を元にスイスで製造しています。チタン自体は日本製です。
インプラントの表面はメーカーによってさまざまな形材質でできています。
ITIインプラントのSLA表面はその中でも最も早く骨の細胞が表面に住み着くことができ最も早く骨と引っ付くことがわかっています。
 
つまり最も早く噛むことができるインプラントですチタン表面のでこぼこ具合が骨を造る細胞が住みやすい状態を作ります。
 
通常2ヶ月で被せ(上部構造)の型取りができ、遅くとも4ヵ月後には噛むことができるようになります。(骨移植をした場合は6ヶ月)
※他メーカーは4〜6ヶ月かかる事が多いようです。
5年保証について
 インプラントを長持ちさせるためには治療終了後の定期的な検診とホームケアなどのアフターケアが欠かせません。
 
 けやき通り歯科医院では定期的なメインテナンスをお受けになることを条件にインプラントの5年保証をいたしております。メインテナンスは多くの場合3〜6ヶ月おきです。
 
 インプラント自体はかなりの期間持ちますし、特に清掃以外メインテナンスは必要はありませんが、上部構造といわれる被せの部分はネジがゆるんだり、外れたり、耐用年数が来たらやり変えも必要です。タイヤを交換するように上の部分はやり換えがいずれ必要と思ってもらった方が良いでしょう。
医院動画紹介
アクセス

大きな地図で見る
熊本市南区田迎2丁目18-12
TEL 096-379-6945
FAX 096-285-5511
診療受付時間(時間予約制)
曜日
 9:30〜12:30
 9:30〜12:30
14:00〜18:30
14:00〜16:30
日曜、祝日、第1土曜・第2,3,4木曜は休診日です。
(※休診日は研修等で変更になる場合もあります)
当院は時間予約制です。お電話でのご予約をお願いいたします。       TEL  096-379-6945
Copyright(c)2008 Yoshirow Nishimura All rights reserved
インプラントって?|従来の治療との違い|インプラントの種類|治療の流れ|CTを撮るのはなぜ|料金について|手術は痛い??|年をとってもインプラントっていいの?|インプラントQ&A|インプラントの治療を受ける歯科医院の選び方|けやき通り歯科医院のインプラント|けやき通り歯科医院の院長紹介|インプラント治療をされた患者様の声|リンク|熊本インプラント

熊本インプラント NET:監修歯科 医療法人 幸良会 けやき通り歯科・矯正歯科